WEBアクセシビリティについて

近代、インターネット人口の急増によって、様々な利用者に配慮したWEBサイト構築が求められております。

「ウェブアクセシビリティ」とは、「高齢者や障害者など心身の機能に制約のある人でも、年齢的・身体的条件に関わらず、ウェブで提供されている情報にアクセスし利用できること」を意味します。

平成16年6月20日、JIS X 8341-3:2004「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下、「ウェブアクセシビリティJIS」と略す。)が制定されました。

本WEBサイトは「JIS X 8341-3:2004」を考慮したWEBサイト構築を行いました。