うに(ウニ)

うに・ウニ

(旬 冬)

 釧路に生息しているうに(ウニ)は主にエゾバフンウニで、うに(ウニ)の中でも最も美味しいと言われています。浅瀬の岩場に生息し、海藻類を主食としています。

寿命は約6年程。上部に生殖孔と肛門があり、下部には鋭い歯を持つ口があります。

また水中では管足と呼ばれる細い管が無数に伸びており、その先は吸盤状になっていて主に移動や捕捉用として使われています。

一般にうにとして食されている部分は卵巣と精巣で、その味は甘味が強く常に高級品として扱われています。