キチジ

キチジ

(旬 年中)

 北海道や東北では、お祝いの席や祭り事などに使われ「おめでたい魚」として有名である。「きんきん」や「めんめ」とも呼ばれており、その体は鮮やかな「赤色」をしており背びれや頭部には鋭い棘がある。

「煮付け」や「開き」にして食べると、白身特有の淡白さを残しつつ脂が乗っていて、口の中に甘みが広がり高級魚として扱われるのもうなずける味です。