メヌケ

メヌケ

(旬 年中)

 赤色の魚体を持ち、大きさは様々ですが最大で10㎏を超えることもある魚。その味は脂が強く淡白でとても美味しく、料理法としては「あら汁」や「鍋」が有名です。

メヌケは深海魚で、釣り上げられる際 水圧で目が飛び出る事から「目抜け」と呼ばれるようになったと言われています。

最近では地震の後はメヌケが豊漁になり新聞を賑わした事で有名である。